【心理学者】ウィリアム・ジェームズ

砂に埋もれた時計

悲しいから泣くのではなく 泣くから悲しい

幸福だと感じるのは 自分が笑っているのを自覚したからにほかならない

情動の抹消神経説 ジェームズ・ランゲ説

ウィリアム・ジェームズは、アメリカの哲学者・心理学者です。

ジェームズは意識研究の早い段階から、わたしたちの日常生活で“情動が果たす役割の重要性”に気づきました。

同僚のカール・ランゲとともに、情動がどのようにわたしたちの行為及び行動と関わるかについて理論したのです(情動理論)

なないろ
心が何のために存在するのか…を明らかにしようとした人です

ウィリアム・ジェームズ は、いくつもの名言をのこしています。その中のひとつ。

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

ウィリアム・ジェイムズ著作集‥他 https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000071866

“心理学の父”と呼ばれた、 ウィリアム・ジェームズ について、簡単にまとめました。

しずくちゃん
学びを深めていき、記事を充実させていけるといいね
なないろ
はい!精進します
目次
閉じる